最短で自動車保険に加入

最短で自動車保険に加入…選択肢は絞られるという現状

保険会社選び

当サイトを訪れていただいたユーザーさんの多くは、おそらく最短で加入できる車の保険を探していることだと思うが、まずは少し落ち着いて冷静に考えてもらいたい。

 

自動車保険選びに限った話ではないが、慌てて選んだところで良い結果につながるケースは少ないはずだ。とくに1年、2年と継続する可能性のある車の保険は尚更のはずだ。

 

そこで神谷としては、最初に自動車保険加入の緊急性をハッキリさせてもらいたい。簡単にいえば「絶対に加入しなければならないタイミング」のことである。

 

この部分がハッキリしない事には、最適な車の保険選びもスタートしようにもできない…ということである。

 

仮に、どうしても今日中に加入しなければいけないユーザーと、明日、明後日でも構わないというユーザーがいれば選択肢も違ってくる。

 

もちろん最短で加入できればベストだが、今日、明日の運転を先延ばしにできるなら、それだけで選択肢も増えるため安い保険会社が見つかる確率も高いといえる。

 

今日中に利用するしないは別として、少なくとも今日中に加入すべき保険会社を1つ2つ程度に絞っておくべきなのは間違いない。もし間に合いそうもないなら、加藤のお世話になっている無料の一括見積もりサービスの手を借りるのもお勧めである。

 

↓すぐに加入できる自動車保険選びなら…↓

一括見積り紹介

 

 

 

 

最短で加入できる車の保険だと保険料は安くない

代理店型自動車保険

まず誤解の無いようにハッキリと最初に伝えておくが、今日中に加入(即日加入)で車の保険選びを進めた場合、それなりの保険料は覚悟してもらいたい。

 

これは脅しでも何でもない。加藤の知る限り、即日加入に対応している保険会社が高めの保険会社なのは否定できない。

 

そもそも安くて話題のダイレクト型保険会社は基本的に即日加入には対応していないのだ。これはクレジット決済や振り込みの関係上、仕方の無い部分で、最短でも決済手続きが確認された翌日以降となってしまう。

 

つまり従来型とよばれる代理店型保険会社の中から、当日中に補償が適用となる保険会社を選ぶ必要がある。ご存知かと思うがダイレクト型に比べてそれなりに高額な保険料となってくる。

 

基本、代理店型は対面契約が中心なので、契約が済まされれば当日から補償やロードサービス等が適用されるので、即日加入という方は代理店型保険会社から自分に合った保険会社を選んでもらいたい。

即日加入の必要が無いならダイレクト型保険会社も候補に

裏を返せば、なんとか今日や明日の運転を控えることができれば選択肢が増える…ともいえる。

 

となればダイレクト型保険会社も充分に射程圏内である。もちろんダイレクト型保険会社の中にも翌日から適用の会社もあれば一週間程度も要する会社もある。この部分は事前に各保険会社で確認してもらいたい。

 

そもそも車の保険の目的は、万一の事故やトラブルで、事故の被害者と自分を救済すること、そして毎日安心して運転するためのものである。

 

なので保険料が高いとか安いとかで判断するのは加藤もどうかと思うが、たった1日の運転を控えることで年間の保険料が2万も違ったとすれば、加藤は間違いなく運転を控えて安い保険会社を選びたい。誰でも同じではないだろうか。

最短で加入できる保険会社をみつけるベストな方法とは?

保険料比較

上述したように、今日や明日の運転を控えることが可能な方はダイレクト型も充分に検討できる。せっかくなら最近話題の保険料のやすさをウリにした保険会社から選んでみるのもお勧めだ。

 

だが問題は、補償の適用までの期間がマチマチである数多く保険会社の中から、自分の運転条件に合った保険会社を見つけることである。

 

仮に保険料が抜群に安い保険会社をみつけたところで、補償の適用開始が最短でも一週間先以降となると残念ながら選択肢から外さなくてはならない。面倒だが各保険会社の公式サイトを確認してまわるか、無料の一括見積もりのようなサービスを利用する他ない。

 

ちなみに加藤がその立場であったら、迷わず後者の無料一括見積もりサービスを利用するかと思う。もし明後日には確実に補償スタートという場合は、そのスタート時期を入力して申込むだけで自動的に対応保険会社が絞られるので、相当な時短になる。

 

おまけに全ての適用可能な割引まで勝手に計算して見積もりをメールでもらえる…つまり自分の条件に対応する保険会社の中で最安の保険会社まで見つかるのである。

 

加藤も以下の2つのサービスは実際に何度も利用しているが、当日中…というよりも多くは1時間以内には見積もりメールが戻ってくる。例え即日加入だとしても充分に間に合うはずである。

 

保険スクエアbang!の一括見積もり

保険スクエアbang!の概要

保険bang!公式


この手の一括見積りサイトの老舗ともいえる大手のウェブクルーが運営する保険スクエアbang!は提携保険会社の量・質から考えても最初に申し込んでおくべきサイトのひとつ。

また一括見積りサイト内で、自分の条件の対応保険会社を一覧で比較できるために、対応保険会社が多い場合は非常に見やすく比較しやすい。

加藤が利用して感じた保険スクエアbang!の正直な感想

すぐに加入したいのだが…

過去に何度も利用して実感しているのは、、保険スクエアbang!の申込みフォームはわかりやすくシンプルとうこと。
だから初めての無料一括見積りという人でも迷わず入力できると思うな。

さらに、申込みが完了してからの対応保険会社の反応も早い。とくに急いで加入したい…といった人であれば、その部分は非常に重要な基準だからね。

ほとんどは1時間以内に見積もりが戻ってくるだろうから、当日中に申込み〜決済まで完了したい人にとってもスピード重視は嬉しいことだね。

>>保険スクエアbang!の提携保険会社はこちら


自動車保険一括見積もり/インズウェブ

インズウェブの概要

インズウェブ公式


大手のダイレクト保険会社であるSBI損保が運営するインズウェブは、保険スクエアbang!と同レベルかそれ以上の提携保険会社数、そして格安な提携保険会社が多いという特徴をもっている一括見積りサイト。

そもそも運営元がダイレクト型保険会社の中でも最安と評判のSBI損保という事が関係しているのか、周りの保険会社も同レベルの安い保険会社が多いと評判でもある。

加藤が利用して感じたインズウェブの正直な感想

すぐに加入したいのだが…

そもそもの提携保険会社数が違うのか、毎回、保険スクエアbang!に比べて対応保険会社がひとつ2つ多いというのがインズウェブのイメージ。
とくに運営元であるSBI損保と安さで勝負できるような、保険料の安さが自慢の保険会社をおさえているのか、安い見積もりが多いという部分は見逃せない。

保険スクエアbang!と同時に申し込んでおくべき一括見積りサイトだと思うよ。

>>インズウェブの提携保険会社はこちら

最短で自動車保険に加入したい!即日加入の任意保険関連ページ

ネットから自動車保険にすぐに申込む
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選びの中でもネット申込みについて詳しく解説しています
すぐにサンデードライバー向けの自動車保険に加入
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選びの中でもサンデードライバー向けの保険について詳しく解説しています
すぐ加入できて最安な車の保険とは
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選び、中でもすぐ加入できて最安な車の保険について詳しく解説しています
軽自動車の車の保険に今すぐ加入する
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険中でも軽自動車の車の保険選びについて詳しく解説しています