軽自動車の車の保険に今すぐ加入する

今すぐ軽自動車の保険に加入したい

軽自動車の自動車保険

軽自動車で今すぐに加入できる車の保険を探したい。

 

それも、少しでも早く加入できる保険会社が知りたい…なんて方もいるかもしれないが、遠藤としては、そんな軽自動車オーナーさんこそ慌てず冷静に判断してもらいたいと思う。

 

というのもね。

 

たしかに即日、申し込んだタイミングで適用となる代理店型の保険会社もあることはある。幾つかの代理店型保険会社では契約と同時に保険が適用となる会社もある。

 

しかし、そういった即日適用の保険会社が保険料が割高なケースが多いという事を覚えておいてもらいたい。

 

そして自動車保険の保険料は年間契約という事も忘れないで欲しい。

 

つまり、たった1日のために年間の保険料が大幅に高くなるパターンも考えられるので、今日、明日の運転がそれほど価値のあるものなのか慎重に考えてもらいたい。

 

もし明日からの運転でも構わないならば、すぐに本日中に決済の可能なダイレクト型自動車保険、明日から適用となる自動車保険を探した方が賢い選択かとは思う。

 

もちろん今日中に選んで申込み、決済まで済ませる必要があるため、のんびり選んでいては間に合わないかもしれないが…。

 

そんな時、加藤なら迷わず無料の一括見積りサイトを活用するだろうね。普通車ならまだしも、軽自動車で最安の保険会社など見当がつかないから…候補をみつけるためにも一括見積りサイトで2つ3つに絞ってから徹底的に比較するかと思うよ。

 

↓すぐに加入できる自動車保険選びなら…↓

一括見積り紹介

保険料がお得な軽自動車は、維持費をおさえてこそ乗る意味がある

軽自動車オーナー

最近では空前の人気ともいわれる軽自動車。

 

郊外にお住まいの方であれば、セカンドカーとして、または毎日の足として家族がそれぞれ1台ずつの軽自動車…なんて利用するケースも増えている。

 

そんな軽自動車の最大のメリットは保険料を始めとした維持費が格安なこと…に他ならない。

 

ひと昔前の軽自動車といえば、格安とはいえ安全性に問題があったり、快適とはいえない車内空間…というデメリットもあった。

 

しかし最近の軽自動車はそれらの問題は全て解消され、安全性も快適性、走行性能も普通車と比べても何の遜色もないといえる。

 

もちろん乗車人数等の制限はあるというものの、こんな時代だからマイカーにかかる維持費を安く抑えたい…というオーナーさんにはもっとも乗るべき車だというのは言うまでもないかと。

 

ずーっと普通車に乗り続けていた加藤も、数年前に初めての軽自動車を購入した時、もっとも驚いたのが保険料の安さだったと記憶している。

 

ノンフリート等級の違いによっても様々だが、これで本当に年間の保険料なのか!?と目を疑うほどの安さで、正直な話、もっと早く軽自動車に乗り換えておけば良かった…と軽く後悔したほどだから(笑)

 

もちろん保険料のみならず税金も破格という事を含めて、乗車人数にはこだわりが無く、少しでも維持費を安く抑えたい…といったオーナーさんは軽自動車に乗り換えて安い保険料を実感してもらいたい。

アウトドア派で軽自動車利用者が保険料を安くしたいならハスラーという提案

軽自動車でアウトドア

話は少し加藤の個人的な趣味の話に逸れてしまうが、軽自動車の安い保険料は魅力だが、アウトドア派なので軽自動車は選択肢に入れようがない…といったアウトドア派節約ユーザーさんもいるかと。

 

軽自動車に詳しい方でれば、だったらピッタリの軽自動車として、スズキのジムニーがあるのでは…と四駆系の軽自動車の代表格ともいえる、スズキのジムニーなんかをイメージされるかもしれない。

 

しかし正直な話、スズキのジムニーは完全に遊びのための車、空間的にも実際のところは二名乗車といっても良いほど空間は狭い。

 

つまりファミリー層、お子さんがおられる家庭ではざ選択肢として外れてしまう。

 

そこでスズキから発売されたハスラーという選択肢が急浮上してくるだろう。最近では一般的ともいえるSUV的にルックスでしっかりと4枚ドアなので使い勝手も十分にファミリー層にも対応している。

 

都会での走行性能はもちろん、アウトドア派の方にも十分に対応している足回り。おまけにラゲッジスペースも軽自動車としては十分過ぎる容量、まさに遊びと実用性を両立した軽自動車と呼んでもよいかもしれない。

 

ただ唯一、残念なことは加藤が他の軽自動車を購入した直後に発売されたこと(涙)

 

もし購入前にハスラーの発売を知っていたら軽自動車選びもまったく違う結果になったのは間違いないからね。保険料や税金も安い上に、週末は大自然に乗りつける。アウトドア派もこれから、徐々にそんな流れになってくる気がしてならないね。

保険スクエアbang!の一括見積もり

保険スクエアbang!の概要

保険bang!公式


この手の一括見積りサイトの老舗ともいえる大手のウェブクルーが運営する保険スクエアbang!は提携保険会社の量・質から考えても最初に申し込んでおくべきサイトのひとつ。

また一括見積りサイト内で、自分の条件の対応保険会社を一覧で比較できるために、対応保険会社が多い場合は非常に見やすく比較しやすい。

加藤が利用して感じた保険スクエアbang!の正直な感想

すぐに加入したいのだが…

過去に何度も利用して実感しているのは、、保険スクエアbang!の申込みフォームはわかりやすくシンプルとうこと。
だから初めての無料一括見積りという人でも迷わず入力できると思うな。

さらに、申込みが完了してからの対応保険会社の反応も早い。とくに急いで加入したい…といった人であれば、その部分は非常に重要な基準だからね。

ほとんどは1時間以内に見積もりが戻ってくるだろうから、当日中に申込み〜決済まで完了したい人にとってもスピード重視は嬉しいことだね。

>>保険スクエアbang!の提携保険会社はこちら


自動車保険一括見積もり/インズウェブ

インズウェブの概要

インズウェブ公式


大手のダイレクト保険会社であるSBI損保が運営するインズウェブは、保険スクエアbang!と同レベルかそれ以上の提携保険会社数、そして格安な提携保険会社が多いという特徴をもっている一括見積りサイト。

そもそも運営元がダイレクト型保険会社の中でも最安と評判のSBI損保という事が関係しているのか、周りの保険会社も同レベルの安い保険会社が多いと評判でもある。

加藤が利用して感じたインズウェブの正直な感想

すぐに加入したいのだが…

そもそもの提携保険会社数が違うのか、毎回、保険スクエアbang!に比べて対応保険会社がひとつ2つ多いというのがインズウェブのイメージ。
とくに運営元であるSBI損保と安さで勝負できるような、保険料の安さが自慢の保険会社をおさえているのか、安い見積もりが多いという部分は見逃せない。

保険スクエアbang!と同時に申し込んでおくべき一括見積りサイトだと思うよ。

>>インズウェブの提携保険会社はこちら

軽自動車の車の保険に今すぐ加入する関連ページ

ネットから自動車保険にすぐに申込む
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選びの中でもネット申込みについて詳しく解説しています
すぐにサンデードライバー向けの自動車保険に加入
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選びの中でもサンデードライバー向けの保険について詳しく解説しています
すぐ加入できて最安な車の保険とは
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選び、中でもすぐ加入できて最安な車の保険について詳しく解説しています
最短で自動車保険に加入したい!即日加入の任意保険
すぐに、最短で車の保険に加入したい方にお勧めの自動車保険選びをわかりやすく解説しています