すぐにサンデードライバー向けの自動車保険に加入

すぐにサンデードライバー向けの車の保険に加入したい

サンデードライバーの自動車保険

今すぐに自動車保険に加入しなければ…という方の中には、週末のドライブが中心のいわゆるサンデードライバーといった方もいるかと思う。

 

仕事での運転は少ないとしても、愛車の引き渡しや納車、プライベートの用事なんかですぐに運転の必要に迫られるケースもあるかもしれない。

 

ではサンデードライバーはどういった保険会社から選ぶべきなのだろうか?

 

これには様々な意見があるかと思うが、加藤の個人的な意見としては、ダイレクト型の保険会社の中でも「走行距離別の割引」が用意されている保険会社を選んでおくべきだといえる。

 

残念ながら現時点では走行距離別の割引に対応している保険会社としていない保険会社があるのも事実。割引額はべつとして、まずは数ある保険会社の中から走行距離別割引の有無を確認して欲しい。

 

とはいえ、

 

自分で20近くもある保険会社すべてを確認することなど到底無理…。とくに今すぐに加入したい方であれば尚更のことだろう。

 

なら以下のような無料の一括見積りサイトを活用するという方法も無くはない。実際に加藤も毎年の自動車保険の更新で利用させてもらっているが、無料のサービスというのが信じられないほど便利でシンプル。

 

もちろんサンデードライバーにお得な割引の有無も、一括見積りサイトによって自動的に選別されるので手間がかからない。数多くの保険会社から候補を絞るには必須のサービスだといえるだろう。

 

↓すぐに加入できる自動車保険選びなら…↓

一括見積り紹介

サンデードライバーの保険は割引しだいで格安になる

サンデードライバーの自動車保険

上記でも説明したが、サンデードライバーの方であれば必ず利用しておきたい「走行距離別割引」。

 

これは年間の走行距離が数千キロ(実際には幾つかに分類されていますが…)という日常・レジャー使用目的の方を対象にした割引制度のこと。

 

走行距離が少く、使用目的が仕事や通勤以外の日常・レジャーという選択をすることで、他の目的よりも割引が適用されるために、サンデードライバーとしては確実に利用しておきたい。

 

とはいえ、

 

ダイレクト型自動車保険の場合、申込みそのものがWEB上で自己申告制だし、基本的にこちらの申告をその都度確認されるわけではない。つまり自分の都合に合わせて申告できる…という部分もある。

 

もしかしたら使用目的や走行距離を、事実と反する内容で申告しておけば、多少なりとも保険料の節約になるのでは…と考える方がいても何ら不思議なことではないだろう。

 

しかしよく考えてもらいたい。

 

自動車保険というサービス。実際に必要となってくるシチュエーションといえば事故、何らかのトラブルである。そして保険金を請求するには事故を証明する書類や、トラブルを証明する書類が必要となってくる。

 

つまり事故を起こした場合であれば、仕事中なのか、通勤中なのか一目瞭然ということ。

 

よって保険会社によっては、加入者の申告内容に虚偽がある…と保険金の支払いがストップする可能性も考えられなくもないだろう。

 

そうなれば自動車保険に加入している意味が無いだろうし、そういった虚偽がバレれば、その後の保険料にも影響がでてくる事も十分に考えられる。

 

つまり保険料の事を考えて申告内容を偽ることは、加入者にとってひとつもメリットは無いということかもしれない。

サンデードライバーなら他の割引も利用できる可能性がある

サンデードライバーの自動車保険

当サイトではサンデードライバーであれば、走行距離別の割引を利用しておくべき…と説明してきたが、もしかしたら他にも利用できる割引があるかもしれないので、ぜひ知っておいてもらいたい。

 

とくにサンデードライバーの場合、年間の走行距離というか運転時間が短いだろうから、当然、交通違反も少ない方が多いともいえる。

 

そこでゴールド免許をお持ちの方であれば、ぜひともゴールド免許割引のある保険会社を選んでおくべきだと思う。

 

初心者のグリーン免許や一般のブルーの免許に比べ、違反や事故の確率が非常に低いという理由から生まれたゴールド免許割引は、保険会社によっては予想以上に割引が適用されるケースもある。

 

その他、サンデードライバーだけの割引ではないが、早期契約割引や証券不発行割引といった様々な割引が年々増えているから、念のため自分が利用できる割引は最初にピックアップしておくと良いかもしれない。

 

一つ一つは小さな割引でも、幾つも利用することで最終的には大幅に保険料を安くする事が可能ともいえるから、急いで加入する場合でも慌てず各割引をチェックしておきたいものだね。

 

参考までに、無料の一括見積りサイトなら自分の条件を一度入力しておけば、適用できる割引が勝手に適用された見積もりが戻ってくる。どの保険会社にはどんな割引があるのか…といった面倒なチェックの手間が省ける。

 

加藤もここ数年は必ず無料の一括見積りサイトを更新ごとに利用しているが、毎年自分の知らなかった新しい割引を発見できるため、保険の見直しごとの楽しみのひとつにもなっている。

保険スクエアbang!の一括見積もり

保険スクエアbang!の概要

保険bang!公式


この手の一括見積りサイトの老舗ともいえる大手のウェブクルーが運営する保険スクエアbang!は提携保険会社の量・質から考えても最初に申し込んでおくべきサイトのひとつ。

また一括見積りサイト内で、自分の条件の対応保険会社を一覧で比較できるために、対応保険会社が多い場合は非常に見やすく比較しやすい。

加藤が利用して感じた保険スクエアbang!の正直な感想

すぐに加入したいのだが…

過去に何度も利用して実感しているのは、、保険スクエアbang!の申込みフォームはわかりやすくシンプルとうこと。
だから初めての無料一括見積りという人でも迷わず入力できると思うな。

さらに、申込みが完了してからの対応保険会社の反応も早い。とくに急いで加入したい…といった人であれば、その部分は非常に重要な基準だからね。

ほとんどは1時間以内に見積もりが戻ってくるだろうから、当日中に申込み〜決済まで完了したい人にとってもスピード重視は嬉しいことだね。

>>保険スクエアbang!の提携保険会社はこちら


自動車保険一括見積もり/インズウェブ

インズウェブの概要

インズウェブ公式


大手のダイレクト保険会社であるSBI損保が運営するインズウェブは、保険スクエアbang!と同レベルかそれ以上の提携保険会社数、そして格安な提携保険会社が多いという特徴をもっている一括見積りサイト。

そもそも運営元がダイレクト型保険会社の中でも最安と評判のSBI損保という事が関係しているのか、周りの保険会社も同レベルの安い保険会社が多いと評判でもある。

加藤が利用して感じたインズウェブの正直な感想

すぐに加入したいのだが…

そもそもの提携保険会社数が違うのか、毎回、保険スクエアbang!に比べて対応保険会社がひとつ2つ多いというのがインズウェブのイメージ。
とくに運営元であるSBI損保と安さで勝負できるような、保険料の安さが自慢の保険会社をおさえているのか、安い見積もりが多いという部分は見逃せない。

保険スクエアbang!と同時に申し込んでおくべき一括見積りサイトだと思うよ。

>>インズウェブの提携保険会社はこちら

すぐにサンデードライバー向けの自動車保険に加入関連ページ

ネットから自動車保険にすぐに申込む
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選びの中でもネット申込みについて詳しく解説しています
すぐ加入できて最安な車の保険とは
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選び、中でもすぐ加入できて最安な車の保険について詳しく解説しています
軽自動車の車の保険に今すぐ加入する
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険中でも軽自動車の車の保険選びについて詳しく解説しています
最短で自動車保険に加入したい!即日加入の任意保険
すぐに、最短で車の保険に加入したい方にお勧めの自動車保険選びをわかりやすく解説しています