ネットから自動車保険にすぐに申込む

ネットからすぐに加入できる自動車保険とは?

ネット申込み

当サイトを訪れていただいた方の場合、ネット上ですぐに最短で加入できる自動車保険の情報を集めているわけですから、ネットを日常的に活用されている方がほとんどかと。

 

スマホが普及した現在、ネットを上手く使いこなすことで、これまで入手できなかったお得な情報をゲットできる事も可能だから、ネットによって生活そのものが一変したという人も多いかもしれない。

 

もちろんすぐに自動車保険に加入したい…といった場合を考えても、従来では保険代理店に足を運んだり、電話申込みが普通だった。

 

だが、それに変わって現在ではインターネットが普及したことでネット申込みが一般的になりつつある…ネットが得意だろうが苦手だろうが、変化は確実に進んでいるということだろう。

 

加入者としては保険契約の手間が簡単・どこでも可能になっただけでなく、直接大手の保険会社と契約できることで大幅に保険料も安くなったため、メリットが多いのも事実。

 

もし最短で車の保険に加入したい…という方であれば、加藤としては、保険料とのバランスを考えた上で、以下の無料の一括見積りサイトを活用してみるのが手っ取り早いかと思う。

 

WEB申込み割引をはじめ、自分では発見できない割引や特約なども多いだろうから、こうした無料の見積もりサイトでまとめて比較しながら割引や特約をチェックする…というのが遠藤としては後悔しないといえる。

 

以下に遠藤が活用している2つの無料一括見積りサイトを掲載しておきます。

 

↓すぐに加入できる自動車保険選びなら…↓

一括見積り紹介

 

ひとつの無料一括見積りサイトで、約20社から対応保険会社をお探しします…といった説明をみる限り、無駄に候補が多くても大変だろうし、ひとつの無料一括見積りサイトで十分なのでは?と考えるかもしれない。

 

しかし、そういった考えは無料一括見積りサイトを利用したことのない素人考え…。

 

というのも約20社といいつつ、実際に自分に合った対応保険会社は思ったほど多く存在しないから…。

 

約20社といつつも、遠藤の経験上、毎回見積もりが戻ってくるのは、約3社〜5社。重複する保険会社を考えると、2つの無料一括見積りサイトを利用したところで7社〜8社程度。

 

少しでも多くの保険会社の見積もりを比較するのが鉄則、ということを考えれば、最低でも2つの無料一括見積りサイトに申込むべきなのは言うまでもないだろうね。

ネットから加入できる自動車保険のメリット・デメリット

ネットから自動車保険

従来型とよばれる代理店型自動車保険と、安くてお得なダイレクト型自動車保険を比べてみると、それぞれにメリット・デメリットがあることは、ご存知かと思う。

 

全てがネットや電話で完結してしまうダイレクト型は、24時間対応の受付が常識なので、昼夜問わず事故やトラブルが生じた場合、素早く相談できる…というメリットもある。

 

しかし反面、事故やトラブルごとに担当者が変わるのが一般的なため、加入者としては担当者の顔もわからない担当者で不安になる加入者も少なくないといわれている。

 

逆に自動車保険は事故やトラブルの時に最低限の補償だけしか期待していない。顔合わせも連絡も不要だ。なんて方であれば、代理店型保険会社は、少々面倒くさいかもしれない。

 

つまり「自動車保険に求めるモノ」によって、代理店型とダイレクト型を自分で選択するのが賢い自動車保険選びといっても良いかもしれない。

 

確かに保険料の事だけを考えてしまえば、残念ながら圧倒的に最近のダイレクト型の保険会社に軍配が上がる。これはどこも仲介していない仕組み上、仕方のないこと。

 

だからといって、ネット上での入力が苦手な方・年配の方の場合、WEB上の作業が中心であるダイレクト型自動車保険に申込むのは少々荷が重いケースもあるかと思う。

 

それに、いざという時に担当者の顔も分からない…という自動車保険では不安だという人もいるだろう。

 

そういった部分を含めて、自分が自動車保険に求めるモノをハッキリさせて、それを踏まえて代理店型とダイレクト型を比較検討する姿勢も大事かと思う。

ネット申し込みの自動車保険が中心となってくる

ネットから自動車保険

今でこそ、「自動車保険選び」なんて言葉が一般的になりましたが、ひと昔前の自動車保険といえば、ディーラーや中古車販売店と提携している代理店型の保険会社に迷わず加入する…というのが常識だったものである。

 

しかしダイレクト型保険会社の登場によって自動車保険業界は大きな変化が…。

 

ネット申込みを中心としたダイレクト型自動車保険は、これまでの保険代理店を仲介せずに、大手自動車保険と直接保険を締結できるために、代理店の利益といえる余計なコストがかからず格安で加入できる。

 

今ではダイレクト型の保険会社も非常に選択肢が増えて、これまで従来型だった老舗の保険会社もダイレクト型の市場に参入してきました

 

つまり、それが何を意味しているかというと、今後は自動車保険のスタンダードがダイレクト型に移行していく…という事を意味しているわけで、従来の代理店型中心からダイレクト中心になる可能性もあるということだろうね。

保険スクエアbang!の一括見積もり

保険スクエアbang!の概要

保険bang!公式


この手の一括見積りサイトの老舗ともいえる大手のウェブクルーが運営する保険スクエアbang!は提携保険会社の量・質から考えても最初に申し込んでおくべきサイトのひとつ。

また一括見積りサイト内で、自分の条件の対応保険会社を一覧で比較できるために、対応保険会社が多い場合は非常に見やすく比較しやすい。

加藤が利用して感じた保険スクエアbang!の正直な感想

すぐに加入したいのだが…

過去に何度も利用して実感しているのは、、保険スクエアbang!の申込みフォームはわかりやすくシンプルとうこと。
だから初めての無料一括見積りという人でも迷わず入力できると思うな。

さらに、申込みが完了してからの対応保険会社の反応も早い。とくに急いで加入したい…といった人であれば、その部分は非常に重要な基準だからね。

ほとんどは1時間以内に見積もりが戻ってくるだろうから、当日中に申込み〜決済まで完了したい人にとってもスピード重視は嬉しいことだね。

>>保険スクエアbang!の提携保険会社はこちら


自動車保険一括見積もり/インズウェブ

インズウェブの概要

インズウェブ公式


大手のダイレクト保険会社であるSBI損保が運営するインズウェブは、保険スクエアbang!と同レベルかそれ以上の提携保険会社数、そして格安な提携保険会社が多いという特徴をもっている一括見積りサイト。

そもそも運営元がダイレクト型保険会社の中でも最安と評判のSBI損保という事が関係しているのか、周りの保険会社も同レベルの安い保険会社が多いと評判でもある。

加藤が利用して感じたインズウェブの正直な感想

すぐに加入したいのだが…

そもそもの提携保険会社数が違うのか、毎回、保険スクエアbang!に比べて対応保険会社がひとつ2つ多いというのがインズウェブのイメージ。
とくに運営元であるSBI損保と安さで勝負できるような、保険料の安さが自慢の保険会社をおさえているのか、安い見積もりが多いという部分は見逃せない。

保険スクエアbang!と同時に申し込んでおくべき一括見積りサイトだと思うよ。

>>インズウェブの提携保険会社はこちら

ネットから自動車保険にすぐに申込む関連ページ

すぐにサンデードライバー向けの自動車保険に加入
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選びの中でもサンデードライバー向けの保険について詳しく解説しています
すぐ加入できて最安な車の保険とは
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険選び、中でもすぐ加入できて最安な車の保険について詳しく解説しています
軽自動車の車の保険に今すぐ加入する
今すぐ車の保険に加入したい…最短で自動車保険に入りたい…といった自動車保険中でも軽自動車の車の保険選びについて詳しく解説しています
最短で自動車保険に加入したい!即日加入の任意保険
すぐに、最短で車の保険に加入したい方にお勧めの自動車保険選びをわかりやすく解説しています